2008年06月30日

大根のカレーはおいしいぞ

一人暮らしだと料理は外食やスーパーの惣菜に頼るか、それとも自炊するかの選択になる。
北海道にいたころは基本自炊だったのだが、近くにうまいスープカレーの店があったので、週に一度は必ずそこで食べていた。
ボイジュという店なので、札幌に行く機会がある人は是非。
姉妹店のピカンティという店もいいぞ。

話を戻す。
北海道のスープカレーってのはルーだけでなく具材も結構変わっていて、普通のカレーだとにんじんジャガイモたまねぎあたりが定番なんだが、スープカレーにはこれに加えてナスやピーマン、サヤインゲン、大根、カブなんかが入っている。キノコ類も多いな。
スープカレーの香辛料の効いたスープには、こういった具材が実に良く合うんだ。


で、そんなスープカレー屋に通ううちに、普通のカレーにも大根は良く合うんじゃないかと思って試してみたくなった。
 
 
 
典型的なレシピとしてはこんな感じ。
なおカレーは冷蔵庫の野菜室整理に最適なので、具材は時と場合に応じて変わる。
大した手間のかかるものじゃないので、作り方は極めて簡単だ。

◆材料
大根1/2本
白ネギ1/2個
ひき肉150g
ジャガイモ1個
固形ルー1/2箱
白ワイン
サラダ油
塩コショウ

◆調理手順
1.まずひき肉をサラダ油でよく炒める
2.ひき肉に火が通ったら、白ワインと塩コショウを適量振りかけ、下味をつける。
3.さいの目切りの大根、ジャガイモと、適当な大きさに切った白ネギを加え、水を加えて弱火で15分間煮る。
4.具に火が通りやわらかくなったら、ルーを加え、とろみが付くまでかき混ぜる。

大根の甘みでかなり辛さが中和されるので、辛口が好きな人は作る際に唐辛子なり塩コショウなり醤油なりを加えておいたほうがいい。

なお、大根カレーを作る際には必ず大根をさいの目切りにすること。
こうすることで、大根を噛み潰した瞬間、大根の水気と味が口の中に広がり、カレーの味にいいアクセントとなってくれる。
カレーに大根なんてと思うかもしれないが、是非一度お試しあれ。
これが意外といけるので、今ではうちのカレーの定番具材になっている。

一度ネギと豆腐と大根という、それ味噌汁の間違いじゃないかという組み合わせでも作ってみたんだが、これも意外といけた。
カレールーというのは実に偉大な調味料だと思う。
posted by 黒影 at 01:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けっこうご近所さんだったぽいですね。
うちボイジュから5分くらいのとこですw

今夜は土曜に作ったカレーの三日目。おいしくなるのとすっぱくなってくるのの中間あたりです。
大根も今度試してみますよ。
Posted by みつ at 2008年06月30日 22:58
ども。
ボイジュから5分ならおそらくすぐ近くですね。
ちなみに北22条西4でした。

カレーは昔一週間放置してなべごと処分する羽目に陥ったことがあります。
何か白っぽいコロニーが表面に成長してもう駄目だと思いました。
Posted by 黒影 at 2008年07月03日 01:50
インドではフツーにカレーに大根はいってるらしいにゃ。歌舞伎町でインド人のやっているカレー屋で聞いた。
そこで食べたチキンと大根のカレーはうまかた。
Posted by 地下に眠るM at 2008年08月10日 13:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック