2005年12月13日

Flaming debate about South Korean Cloner's fabrication.

Otherwise, the flamed supporters of Stem Cell Researcher Dr. Hwang. lol
American and European bloggers launch attacks on Koreans by the fabrication of stem cell research.
Korean blogs written in English became suitable targets of their criticism.
 
 
 
しばらく英語圏の動きを見て来たので変な癖が付いてしまった。
しかし中々面白いものを見た。

韓国人が英語で書いているブログや掲示板がファン教授の擁護で欧米のネットワーカーに叩かれているところを、軽く見て回っただけでも何箇所か目撃したのだ。
いい感じに燃えてたよ。

状況はどこでも大概擁護者のほうがかなり不利。
決定的なニュースはまだでも、情報収集力のある人間にはもう十分すぎるほど事態がつかめているからなぁ。
ブログが何件か燃え尽きるんじゃあるまいか。


とかいいつつお客さん向けにいそいそと関連エントリを貼ってみる。
◆関連エントリ(Related Entries)
10分で分かる韓国の生命倫理問題(Summary of South Korean Researcher's Bioethical violation.)
韓国の生命倫理問題に関する急展開について(Bioethics scandal of South Korean Cloner Developed into the Suspicion of Fabrication.)
黄教授による論文データ捏造確定(Looking into the Duplication of ES Cell Photos.)
DNAフィンガープリントを眺める(Weird accordance of DNA finger print patterns.)

posted by 黒影 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック