2008年10月21日

独立党の信者っぽい人間が来て目一杯馬鹿を晒して行った件

ちょいと前にこの別館でこんな記事を書いた。
幻影随想 別館: カルトは純化する
最近一つの観測先が無くなってしまった。
独立党のブログ(跡地)

このブログはともすれば電波が強すぎて引かれるリチャード・コシミズの毒をうまく中和することに成功しており、陰謀論系のブログとしてはかなりまったりと眺めていられる良物件だったのだが、なんか内ゲバを起こして内部崩壊したらしい。
ブログの運営者ら実質独立党を仕切っていた中堅クラスがごそっと抜けちまったようだ。


リチャード・コシミズってのは911陰謀論を唱える電波さん。
リチャード・コシミズ - Wikipedia
もちろんただの電波さんじゃない。常温核融合を用いた純粋水爆によってWTCが崩壊したと主張するかなりアレな人だ。
しかしこんな逝っちゃってる人にも不思議と信者が付くもので、人数はさほど多くないが熱狂的な取り巻きが存在していたりする。
件のブログは既に消滅しているが、独立党のリチャード・コシミズが疑心暗鬼に陥って党の幹部を大量粛清するという、末期の独裁者にありがちなウォッチャー的に非常に面白い一件だった。
さらに今日このエントリのはてブから、どうも独立党の信者っぽい人がやってきてコメント欄で目一杯馬鹿を晒して行ってくれた。
幻影随想: きくちゆみが立教女学院高等学校で911陰謀論の講演をしたらしい
なんだここのコメント航空機の火災でビルが崩壊するわけ無いだろ!! 建設関係の人や鉄鋼関係の仕事をしてる人みんなが同じ考えなんだよ
南雲とかフロートお前ら頭腐りすぎ死ね
Posted by omaera dameninngenn at 2008年10月21日 18:06

幻影随想: 沖縄県の小中学校にニセ科学注意報発令中―ホメオパシー汚染―
何だお前ら低脳バカばかりダナ

Posted by 創価学会 at 2008年10月21日 18:10

どうやら私やコメント欄の人たちは学会員認定されたらしいw
サヨク、ウヨク認定や共産党認定は何度か受けたが、創価学会認定は初めてだな。
こういう分かりやすい馬鹿が沸くと「9/11陰謀論の望みゼロのバカさ加減」をよりいっそう分かりやすく示すことが出来て実にありがたいなあ。 
 
 
先のエントリで私はこう書いた。
独立党ブログは陰謀論系としては珍しいことに、「敵」に対する過剰な攻撃性とか、バランス感覚のあやうさとかが見られず二つのブログにはかなりの温度差があった。
両者の間に溝ができ、こうやって決裂するのは時間の問題だったのだろう。
狂気を純化させた独立党はこの先どこに向かうのだろうか?


どうやら行き着いた先の一つがこれらしい。
まったくもって望みゼロのお先真っ暗さだね。
posted by 黒影 at 21:42| Comment(9) | TrackBack(0) | observation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当該日記のコメント欄にお邪魔したもののひとりです。

紹介させていただいた日経ケンプラッツの記事には
コメント機能もあり、量が多く引用は難しいですが、
概して当該信者さんのおっしゃる「建設/鉄鋼関係者は同じ考え」の
よい反例が展開されておりました。
(恥ずかしながらユーザ登録について失念しておりまして、
あまり多くの方には読んで貰えなかったかもしれません)


そういえば、先日の首都高のタンクローリー事故は、
鉄筋/鉄骨も火災には案外弱いのだ、というイメージを
伝えるにはよい素材かもしれませんね。
Posted by N.T at 2008年10月22日 17:33
>N.Tさん
ども。
火事の現場なんかでも、鉄骨が熱による強度低下で自重を支えられなくなり、でろんと垂れ下がっている姿なんて珍しくもないですよね。
こんな感じで。
http://www.acehome.co.jp/tecnorogy/jcoe1s00000007x1.html

あんなアホな事を主張する建設/鉄鋼関係者がいたら絶対に一緒に仕事したくないです。
専門家として最低限度の知識すら身につけていないってことですから。
Posted by 黒影 at 2008年10月22日 20:51
小学生の頃の社会科見学で、真っ赤になった鉄が
アメの様に引き延ばされていくのを
見てないんですかね、この手の人たちは。

建築設計からすると鉄をちょと熱すると強度が
低下(半分以下)するのは常識なんですが、
一般人は案外そうではないンですよねぇ。
一時話題になったアスベストも、耐火被覆で
用いているのに、何でそんな危険なもの使うの?
と真顔で聞かれました。
私からすると被覆してない建物なんて怖くて
中に入りたくありませんが。
Posted by 無休建築士 at 2008年10月22日 20:57
「鉄は熱すると柔らかくなる」 という程度の知識でいいなら、常識の範疇だと思うんですが。
中学一年の頃に、「焼き入れ」 「焼き戻し」 について習った記憶もあります。
なら、火災によって鉄骨の強度が低下する、というのは納得の行く話です。

中学卒業程度の学力がきちっと身についていれば、この手のトンデモ説には
そうそう引っかからないような気がします。
あるいは、引っかかったとしても、自分の考えの誤りに気がつけるハズ。

なんで気がつかないんだろ。
Posted by フロート at 2008年10月22日 22:26
>無休建築士さん
あの頃の報道では、アスベストの耐火材としての側面や、なぜそれが必要だったのかという部分はあまり取り上げられてませんでしたから、テレビや新聞だけで情報を仕入れている層だと、そういう感想になるのは珍しくないと思います。
恐怖感を煽るだけの報道に価値はないと常々思ってるんですけどね。

>フロートさん
多分こっちのエントリで取り上げた「月の哲学者」と似たような問題なんですよ。
http://blackshadow.seesaa.net/article/107952815.html

テストの点を取ることしか考えておらず、自分の習った内容が実際の世界を支配する法則とリンクしていることを理解していない人間なんて、理系でも少なくないですから。

それはそうと、また別のアレな人が来ましたね。
Google検索の"きくちゆみ"の上位に位置するようSEOに気を使った甲斐があるというものです。
Posted by 黒影 at 2008年10月24日 03:19
相も変わらずリチャード・コシミズなる異常者と、彼の率いる独立党なるカルト集団は、
あちこちのブロガーさんに突撃して、ネット攻撃を繰り返しているようです。コシミズ氏は、
以前、精神科医から「統合失調症」診断を受けているようです。とうとう悪化して、こう
なってしまったようです。↓

「【妄想教祖】リチャード・コシミズ【証拠は不要】エンコード修正版」   で検索のこと。

(youtube にアップされたコシミズ氏の発狂ビデオ)



Posted by ponta at 2008年11月07日 17:56
統合失調症のリチャード・コシミズ率いる独立党は、今度は固体核融合を研究している阪大の教授
に取り憑き、なんでも募金集めをはじめたとか。彼は、詐欺の手口に関してだけは、アイデア豊富なようです。
独立党のNo.2の小吹伸一なる男は、過去、ヘロインの常習者であったことを、ブログの掲示板で
問い詰められて白状しています。
なんとまあ、すごい集団です。
Posted by ponta at 2008年11月07日 18:02
>pontaさん
私もその動画は何日か前に見ました。
何というか、小物っぷりに泣けました。
Posted by 黒影 at 2008年11月08日 01:23
信じて居たがやはり?
資金源が何処からか?
裏は有りそうですな?
良く暗殺されません事。
同じ貉かもね?
Posted by ジャパン at 2010年01月31日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック