2006年02月26日

民主党議員がそこらのお笑い芸人よりもよっぽど面白い件について

デマメールで盛大に恥を晒した永田議員と、彼を信じて自爆した前原党首、野田委員長。
そして味方を撃つ様な爆笑モノの援護射撃を入れる河村、原口、安住議員ら(笑)

彼等が発言するたびに国会は嘲笑で満ちる。
いつから国会はお笑い劇場に変貌したんだろう? 
 
 
この騒動を眺めていて民主党は組織として成立していないことを改めて確信。

デマメールを真に受けて自爆する議員。
そのメールの真贋を判定する能力もなく、それを使った場合の事の展開も予測できない執行部。
状況を理解できず頓珍漢な擁護発言を続ける周辺議員。
そして蚊帳の外に置かれひたすら白けている大部分の議員。

党員にあんな馬鹿発言をいつまでもさせているくらいだ。
民主にはろくなブレーンもついていないのだろう。
判断能力のない上層部と暴走する下っ端、組織としてのまとまりのなさ。
駄目な組織の典型だな。

このていたらくでは二大政党制など夢のまた夢だ。


ところで、自民党的にはこのまま永田議員を切らせないほうがメリットが大きい気がする。
なんせ彼はこれまでにも何度も民主の足を引っ張ってきたくらいだから、これからもきっと何かしでかしてくれることだろう。
民主党は時限爆弾兼アキレス腱を抱え込むことになったわけだ。

味方の背を撃つ味方は敵よりも始末が悪い。
民主は彼を切ってしまった方がいいと思うんだがな。
党首を庇うあまり信賞必罰も徹底できないようでは無理だろうけど。

有能な怠け者は司令官に、
有能な働き者は参謀にせよ。
無能な怠け者は…
そうだな、連絡将校ぐらいならできるだろう。
無能な働き者?
それは処刑するしかあるまい。
  フォン・ゼークト

posted by 黒影 at 17:25| Comment(1) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはははは。こんなニュースまで来たよw
送受信ともフリー記者−黒塗り部分判明
http://www.sanspo.com/sokuho/0226sokuho149.html

やっぱ天然物に勝るジョークはないな。
Posted by 黒影 at 2006年02月27日 02:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

前原氏は「政治家」ではなく「詭弁家」?
Excerpt: 前原誠司という人物には、あきれてものが言えない。 今回のメール騒動に関して、代表である自分の判断と言動が原因となって、民主党が致命的な事態に陥っているにも拘らず、その深刻さが認識できておらず、「多く..
Weblog: エヌのブログ
Tracked: 2006-02-26 23:17