2006年03月11日

我々は我々がどの程度無知であるかについて無知である

ゆえに我々は、どの点において無知であるかについて知るためにも、
絶えず意識的に試行錯誤を繰り返さなければらない。
 
 
 
本館に突撃してくる手合いには、せめてこれくらいの無知の知は身につけておいて欲しいもの。
試行錯誤の場にするのは別に構わないからさ。

旅行から帰ってくるなり噛み合わない議論の相手をするのはくたびれるんだ。
posted by 黒影 at 05:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 論考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒影さん、お久しぶりです。
修論、就活お疲れ様でした。
コメントのIさんとインテリジェントさんは同一人物ではないですか?
私が長々とレスしなければここまで続かなかったのではと責任を感じています。
もし黒影さんも同様に感じているなら、どうかお許しください。
Posted by 無知 at 2006年03月11日 22:17
>無知さん
お久しぶりです。
しばらく留守にしておりました。

>コメントのIさんとインテリジェントさんは同一人物ではないですか?
アクセスログを見る限り同一人物のようです。
ざっと流し読みした限りでは相変わらずの中身の無い長文コメントばかり。
一休みしたら本館コメント欄のすす払いにかかりますかね。

それからあのエントリはトンデモさんホイホイとして作ったものなので、コメント欄が延びるのは別に構わないのです。
いつもは即座に捕殺しているんですが、しばらく目を離していた為お見苦しいものをお見せしました。
十分な時間が与えられていたにも関わらずまったく有意義なコメントを残せない彼の人のクオリティの低さには苦笑いするしかありませんでしたがw
Posted by 黒影 at 2006年03月12日 09:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック