2006年03月22日

祝大漁

これで一つの興業が終わったことになるのかな?
以前書いた「ネットパーソナリティーとピエロとサーカス」に例えるならば、サーカステントがここ、私が興行師、ピエロが彼ということになるだろうか。
最後まで実に楽しませてくれるピエロ君だった。
こちらも狙い通りの目的を完遂する事が出来たことだし、彼のボランティア精神には大感謝である。

 
 
 
以下チラシの裏。


私はID論をはじめトンデモカテゴリのエントリを書くときはいつビリーバーが突撃してきてもいいように常に準備を整えている。
特にはまっちゃった人シリーズのエントリはSEO対策を施した対ID論者用の地雷原なんだが、まあよくよく引っ掛かってくれますな。
私にとって彼等は飛んで火にいる夏の虫。
己の置かれた立場にも自論の脆弱さにも気が付かず、私の狙いにすら気が付かないレベルの人間では端から相手にならない。
彼を知らず己を知らざれば必ず危うしってね。

悪魔に仕える牧師を相手にあの程度の論理武装では傷一つ付けることも出来んよw
posted by 黒影 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック