2006年10月16日

Perfuming a search

今日も一日英文マニュアルの修正作業。
くそったれな悪文を手直ししていてだんだん気分が投げやりになってきている。
今日一番受けた珍訳が表題の、"Perfuming a search"

Performing a search の間違いなんだが、
こういう馬鹿馬鹿しいミスが随所にあるとどっと疲れる。
検索に香水付けてどうするのかと。

次点が "A and B can be combined and used."
原文は「AとBを共に使う事もできます。」

相変わらず頓珍漢な英文だらけでまったく使えない。
英文法もろくに理解していないし、滅茶苦茶なフレーズを使っているし。
これが翻訳業者の書く英文というのは性質の悪いジョークだろう。
きっとアルバイトの中学生に書かせたに違いない。
posted by 黒影 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック