2006年10月26日

インプット:分析:アウトプット=1:3:6

情報の入手に必要な時間と手間のコストを1とすると、
その情報を整理して自分の知識として取り込むのに必要なコストは約3倍。
取り込み分析した情報をアウトプットしようと思うとさらにその倍はかかる。
ゆえに私の場合情報の処理にかかるコストは大体以下のような割合になる。

インプット:分析:アウトプット=1:3:6

 
 
 
最近は忙しいので中々アウトプットにまでコストを回していられる余裕がない。
アウトプットをしている暇があったら少しでも知識を集めなければならないからだ。
分析やアウトプットのコストを下げる何かいい方法は無いものか?
posted by 黒影 at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 論考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

ちょっとどういう状況か掴めないんで、
黒影さんの実態にはそぐわないかもしれないですけど、僕が似たような状況に陥った時に出した結論は「In〜Outまでの作業をする観点をクリアにして、全体的に作業量を少なくする」でした。

要は、自分のやる事に対して無駄な情報は入力しない、無駄な情報は出力しない。の「無駄」の部分を最初に自分の中ではっきりさせておくって感じで。


まぁ、当然全方面調査が必要だと判断すれば↑は到底無理ですけど・・・。
Posted by ウィル at 2006年10月27日 23:34
>ウィルさん
お久しぶりです。

>「In〜Outまでの作業をする観点をクリアにして、全体的に作業量を少なくする」
やっぱりそういう結論になりますよねぇ。
ただインプットは既に削ってるし、浮くコストも大した事ないのでこれ以上削りたくないんですよ。
重要度の低い部分を切って分析とアウトプットのエネルギー配分を見直すしかないのかも。
Posted by 黒影 at 2006年10月29日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック