2005年04月17日

アラブの声ブログに火が付いた。

花オフ祭が盛大に燃え盛る傍らで、地味に火がつき始めているブログが一件。
そのブログとは、昨年メーリングリストで自衛隊員死亡の誤報を垂れ流した
齊藤力二朗氏のアラブの声ブログです。
 
 
 
着火原因は彼が中国抗議デモ計画経過を追うに送ったトラックバックです。

記事内容は根拠も示さず中国の反日活動をアメリカの陰謀とする低レベルな陰謀論なのですが、
これに対し週間オブイェクトのJSF氏が記事の問題点を指摘しTBの真意を問う記事をTBしたところ
齊藤氏はTBの削除、TB削除の理由を問うJSF氏のコメント削除という行動に出ました。
問題記事+誤解と批判を呼びかねない管理人の行動というブログ炎上の初期要件を満たしていますね。
この先どうなっていくか見物です。


ちなみにアラブの声メーリングリストではこんな電波まで飛ばしている始末。
「ブッシュ暗殺」ってあなた…占い師の言うことをまともにニュースとして取りあげるのですか。
こっちのこれなんてもうなんと言っていいやら。
イラクの今後の情勢はどうなるのであろうか?
【アラブの声ML】を読んで頂ければ納得されるだろうが、軍事的には占領軍は押されぱなしである。
兵力の不足は如何ともしがたい。英軍ですら兵力削減を検討している模様だ。米国では徴兵制の復活まで囁かれている。

「軍事的には占領軍は押されぱなし」「米国では徴兵制の復活まで囁かれている」
これを本気で言っているとしたら、状況認識能力には盛大に疑問符が付きます。

齊藤氏は現在日刊ベリタというネットニュースにも寄稿されているようです。
posted by 黒影 at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3001860
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック