2005年05月08日

ネタのためには…

先日東京湾にクジラが迷い込むというニュースがありました。
珍しい出来事に大勢の見物客が押し寄せ、マスコミも取材に。
昨日の朝日新聞にも載っています。(via 不可視型探照灯
千葉・袖ケ浦沖の東京湾にクジラ 回遊途中迷い込む?
 千葉県袖ケ浦市の沖合50メートルほどの東京湾にクジラが現れた。体長7メートルほどのコククジラで、繁殖地の南シナ海からオホーツク海への回遊途中に迷い込んだらしい。
<中略>
 同市は「そっと見守って」と呼びかけながら、ホームページにクジラ情報コーナーも登場。知名度不足に悩む市は「小型でも、各地で人気になったアザラシよりずっと大きい」。
(文中強調は引用者によるもの)

ところがこのクジラを取材に来ていた一部メディアにヘリで執拗にクジラを追いまわす者がいて
東京湾の鯨を追い立てる過激報道陣!『LOHAS in 房総』
とその報道姿勢にクレームがついていました。
 
 
 
ブログ主はヘリの写真を公開して『いい映像が撮れなかったからか、このバカ報道ヘリは海面スレスレまで下降して旋回、クジラを追い回し始めました。』と言及。
一体このヘリはどこの社のものかと思われましたが、
記事公開4時間後にはコメント欄の情報提供で早くもヘリの所属が判明します。
リンク先下から三番目の写真を『LOHAS in 房総』 の写真と較べてみてください。
こちらの写真ならさらに分かりやすいでしょう。


自社の取材姿勢が批判の的になっているとは露知らず、
朝日新聞は次の日のんきに冒頭の記事で取材成果を公開します。
どうやらヘリで低空飛行して追いまわすのが朝日流の『そっと見守る』事のようですね。
そっと見守ってといいつつHPで情報公開する袖ケ浦市と五十歩百歩です。
posted by 黒影 at 07:24| Comment(2) | TrackBack(4) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこぞの会社の安全対策と企業風土を吊し上げる前に、
自分の会社のジャーナリズム精神と企業モラルを見直すことが先決じゃないですかね、、
この会社の場合。
新聞見出しネタを掴む企業利益のためなら何でもアリって
酷すぎません?!
Posted by at 2005年05月08日 20:26
ああいう「我こそは良心の代表者」って姿勢、なんとかなりませんかね。
自分の所だって十分汚いのに。。
アメリカが言う正義ぐらい胡散臭いです。
Posted by かむ at 2005年05月09日 03:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

袖ヶ浦市沖に来たクジラに、厳しい仕打ちをするマスコミ(朝日新聞社)のヘリ
Excerpt: これって、本気ですか?■千葉・袖ケ浦沖の東京湾にクジラ 回遊途中迷い込む?(朝日新聞:暮らし)(記事のスナップショットはこちら)画像のクレジットには以下のようにある ↓東京湾に現れたコククジラ=6日午..
Weblog: 不可視型探照灯
Tracked: 2005-05-08 12:49

朝日が今度は鯨を追い回していたらしい。
Excerpt: 完全に乗り遅れた。 先行しているブログをまずは紹介。 不可視型探照灯さん「袖ヶ浦市沖に来たクジラに、厳しい仕打ちをするマスコミ(朝日新聞社)のヘリ」 幻影随想さん【別館】「ネタのためには…」..
Weblog: 愛と妄想の日々。
Tracked: 2005-05-08 20:13

千葉・袖ケ浦沖の東京湾にヘリ クジラ目的に迷い込む?
Excerpt: 千葉県袖ケ浦市の沖合50メートルほどの東京湾にヘリが現れた。体長11メートルほどの朝目機「わかどり」で、繁殖地の築地からコククジラ目
Weblog: 藤沢生活
Tracked: 2005-05-08 21:59

■記事にするなら・・・
Excerpt: JR西日本の列車事故でも、JRの記者会見でのマスコミの慇懃無礼な態度に、ブーイングが起こっていますし、数日間にも、某写真雑誌の契約記者だかカメラマンだかが、「遺棄現場」へ...
Weblog: 【音静庵】
Tracked: 2005-05-09 00:18