2005年06月14日

中国で行われているネットの検閲

Sankei Web 国際 米MS、中国でブログ検閲に協力 「自由」「民主主義」など禁止

 AP通信によると、米マイクロソフト(MS)は13日、インターネット上で自分の意見などを書き込めるブログの開設サービスの中国版「MSNスペース」で、中国政府に協力して書き込みを検閲していることを明らかにした。

こういう検閲というのはあまり意味がないと思うのだが。


 
 
 
キーワード指定で禁止したところで新たな隠語、置き換えが生じるだけで
下手をするとかえって秘密結社的な結びつきを強めかねないと思う。
結社に関してはそれこそ2000年の歴史を持つ国だからな。

まあ当局とブロガーのいたちごっこが始まるというのであれば中々の見物だとは思うが。
posted by 黒影 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック