2005年06月24日

キリスト教系三大カルト

キリスト教系三大カルト
モルモン教 - Wikipedia
エホバの証人 - Wikipedia
世界基督教統一神霊協会 - Wikipedia
カトリックの総本山であるバチカンの法王庁はモルモン教、統一教会とエホバの証人をキリスト教系三大カルトに指名している。つまりこの3つの宗教はキリスト教のカテゴリーに入らない、言い換えれば異端ですらないと宣言している。
 
 
 
モルモン教 - Wikipedia
モルモン教は1830年アメリカ合衆国にてジョセフ・スミス・ジュニア(1805年 - 1844年)によって創始されたキリスト教系新宗教の俗称。

モルモンとは当教団の聖典モルモン書に由来すると思われる。ジョセフ・スミス・ジュニアのイリノイ州カーセージでの暗殺後教団は分裂。

エホバの証人 - Wikipedia
1870年にチャールズ・テイズ・ラッセルが有志とともに結成した聖書研究会から分派した団体の一つ。創設者の死後、組織は混乱状態になるが後を継いだジョゼフ・フランクリン・ラザフォードが分裂した団体との差別化のため1931年にエホバの証人の名称を採用し現在に至っている。

世界基督教統一神霊協会 - Wikipedia
世界基督教統一神霊協会(せかいきりすときょうとういつしんれいきょうかい)は、韓国で興ったキリスト教系新宗教団体。「原理講論」を教典とする。旧・新約聖書を再解釈した「原理講論」は新約聖書に次ぐ現代の聖書との意味付けを持っていたが、近年では「天聖経」に移行しつつある。
posted by 黒影 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

モルモンの投機的宗教生活
Excerpt: 最近お金に関する本を読んでいる。「金融広告を読め」(吉本佳生)と「お金がふえるシンプルな考え方(マネーのルール24)(山崎元)」の2冊を読んだが、面白かった。この世の中、経済的な意味だけでなく「リスク..
Weblog: がりょう庵夜話
Tracked: 2005-06-24 06:55