2007年08月30日

負け上手、負け下手

世の中には「負け上手」という言葉がある。
「負け」をうまく受け入れて被害を最小限にし、さらにはプラスに転じてしまうような人の事を言うのだが、「上手」がいれば「下手」もいる道理で、「負け下手」な人間も当然存在する。
ウェブ上で日々行われている議論を見ていると、議論をしている双方の知識量や論理力、人間性など色々な要素が見えてくるのだが、中でも面白いのが「負け上手、負け下手」の違いだ。
 
 
 
負け上手な人というのは総じて
・戦況判断に優れている。
・自分が下手を打ってもすぐにリカバリーしてしまい、相手に付け入るすきを与えない。
・自分の誤りは素直に認める。
・いかなる時も冷静。

ゆえにこういう人のところではそもそも事が起きることが少ないし、起きても小火で終わってしまう。

対して負け下手な人というのは丁度この真逆で、
・戦況判断ができない。
・失敗したときのリカバリーが下手で
・自分の間違いはまず認めない
・すぐ感情的になる。


以前「ブログ炎上」を追っかけていた時期にも思ったことだが、世の中には恐ろしく「負け下手」で、退却時期を冷静に判断できずいたずらに傷を広げる人がいる。
具体例を挙げるなら某新聞記者さん(複数該当)とか、某弁護士さんとか。
大抵のケースでは何らかのいさかいを起こし、炎上にいたって耳目を集めることになる。


今来ている人も多分に「負け下手」の気があるね。
もう少し冷静になってくれるとありがたいのだが。
posted by 黒影 at 01:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 論考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ、本館のほうに思わずコメント書いてからこっちの記事に気がついた...orz
もう3年くらいROMってます…
(見当違いだったらさらに恥ずかしいw)
Posted by ROM半年目 at 2007年08月30日 05:14
たとえ「負け下手」であっても、ある程度炎上しやすいネタを知ってれば、そういうトピックに手を出さないことで回避できるものですが
そういう「臭覚」も持ち合わせていなかったことが彼の不幸なのでしょう。とまれ、長文レスお疲れ様です。

彼の轍を踏まないように、久々にplummet宗匠の炎上観察記でも読み返してみましょうか。
Posted by 名無し農学板の住人 at 2007年08月30日 08:34
名前を呼ばれたことを敏感に察して飛んで参りました(嘘。偶然)。

科学の話題はサッパリですが、炎上の方ならお任せ(ぇー


Posted by plummet@ギネアアブラヤシ教祖 at 2007年08月30日 10:55
>ROM半年目さん
似たようなシチュエーションで似たようなことをおっしゃる人は過去にも4、5人いたので、お気になさらず。
あちらにコメントされていた内容はほぼ私の考えていたことと同じでした。
仕込んでいたトラップカードを一枚オープンされちゃいましたけどw

>名無し農学板の住人さん
同意です。
彼の人のツッコミどころ満載なコメントには、殲滅モードのスイッチが入らないようにするのに苦労しました。

>plummetさん
お久しぶりです。
最近の解放デモのごたごた関連での活躍、御苦労さまでした。
大事になる前に火消しできて何よりですね。
Posted by 黒影 at 2007年08月30日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53206765
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック