2007年11月04日

雉も鳴かずば撃たれまいに

最初に不適切な例を撤回していればそれだけで済んだのにね。
自爆乙というのが今回の感想かな。
 
 
 
今回はもう終りのつもりでいたので、今まであえて直接触れずにいた部分も遠慮なく書きました。
彼がそれでもピエロを続けたいというなら、もー皆さん遠慮せず好きにやっちゃって下さい。
既に語るべきことは語り終え、仕掛けも全て回収しましたから。


ちなみに、彼が「与太理論」という言葉の定義をご都合主義で変えて来るのを予防するには、ちゃんと彼の口から定義を語らせるしかなかったんですよね。
大体どのような定義が出てくるかは予想し対応も考えてはいたのですが、予想以上に使えるネタが来たので返事はかなり楽でした。


さて、彼は今後どうするのやら。
あの手の性格の人間は、粘着化するか全てのログを消して遁走するかの両極端な気がする。
今回は後者の可能性が高いかな。
posted by 黒影 at 18:08| Comment(8) | TrackBack(0) | observation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
彼は、"水からの伝言"や"インテリジェントデザイン"を"ふぉるしふぃえいぶるパラノマふぇのみな〜〜"と言い切っちゃったことが、自爆行為だとわからないかも...
Posted by Kumicit at 2007年11月04日 23:12
>Kumicitさん
それも予測の範囲内で、大分前から彼が詭弁のガイドラインを何条コンプするか数えていたりします。
幻影随想 別館: 詭弁のガイドライン
http://kurokage.seesaa.net/article/53960486.html

あるいはフォーク准将化するかも知れませんが。
Posted by 黒影 at 2007年11月05日 00:31
前回の書き込みでキレテしまいました 申し訳ありません。

名指しで回答してきた割には私の書き込んだ内容には言及せず訳分からない主張の繰り返し
挙句の果てに私の引用を自分の意見の補強に使うとは何事ぞ!!!
という事で申し訳なかったです。

>あの手の性格の人間は、粘着化するか全てのログを消して遁走するかの両極端な気がする。

で粘着方向に向かっているようですね(笑
質問事項が多くなったのは本論から話をなるべく逸らそうとする為か?
黒影さんが丁寧に質問事項に回答なだれておられるので
項目数を増やして論点をぼかそうとしているのかな?

まぁよくいる「負けない議論」屋と認定しても印じゃないでしょうか(苦笑)

彼の言葉
>僕は科学が「非常に曖昧な概念で最終的には主観に頼らざるをえないもの」と思っているので、どちらにせよ「科学のなんたるか」を知ることは不可能なのですが、それでも「科学のなんたるかを知らない人間に罵倒される」ことは不愉快です。

「科学がなんたるか」以前におのれの投稿態度が叩かれているのがなぜ分からない!!!
という趣旨のコメントを付けようとしましたが
前回の書き込みの反省もありましてひとまずここでガス抜きさせてください。
Posted by Van at 2007年11月05日 20:53
>Vanさん
お気になさらず。
思う存分ガス抜きをしていって下さい。

彼は相変わらず主観的で論理性の欠片もない文章書きますね。
「自分はこうだと思うから」という程度の根拠で俺様定義の科学を主張されてはもう笑うしかありません。
「科学のなんたるか」を知らない人間が、どうやったら他人が「科学のなんたるか」を知っているかどうか判断できるというのやらw

それに自分に都合の悪いことに対するスルーっぷりはいっそ清々しくなるほどです。
あれはKumicitさんの言うように自分が自爆したことすら理解していないのか、それとも自分に対してすら嘘をつくことができる人種なのか。
あのエントリの内容に対して反論できないということは、彼の主張が根本的に与太であると認めたも同然なのですが。

>ぶっちゃけてしまえば、私他幾人かの人は、
>shinpei02さんが自分の過ちを認めたくないばかりに言葉の意味をこねくり回し、
>今回の更なる連鎖崩壊を招いたんじゃないかと疑っています。
>というか今回の「与太理論」の定義を読んでほぼ確信に変わりました。

と書いたすぐ下で、ああいう風に言い訳にすらならない戯言を書き散らすことが、
傍からどう見えるかなど彼は考えもしないようです。

さて、どうお返事しましょうかねえ。
Posted by 黒影 at 2007年11月05日 22:15
打ち切り宣言を出したうえでコメント、トラバ欄の完全封鎖、あるいはコメント欄の認証制の導入が、現状で彼が面目を保つ最後の良策だったのですが…。
どうやら頃合いみたいですね。

nobokさんとのやり取りを含む問題エントリ、nobokさんへの反論エントリは既に保管済みですが、別件でNATROMさんにも色々言われてますし、そっちもついでに保管しておきましょうか。w

>Vanさん
まぁ、きっちりした説明無しに専門用語をいきなり持ち出す人に誠実さを求めても大抵は裏切られるのがオチですし…。
Posted by 名無し農学板の住人 at 2007年11月05日 22:21
>Vanさん
>「科学がなんたるか」以前におのれの投稿態度が叩かれているのがなぜ分からない!!!
それ、書きました。
それに対するレスは、どうやらPosted by shinpei02 at 2007年10月18日 21:21のようです。

さすがにコメントのつけようが無かったので、ROMしてましたが・・・。
彼のレス全体に一言書くとすれば、「それはそれは」くらいですかねぇ。
Posted by | 冫、)ジー at 2007年11月05日 23:42
ども、先日よりご厄介になっている者です。

今回の一件は、私なりに科学や物理学を考え直すいいきっかけになりました。黒影さんをはじめとするみなさんの丁寧な対応に感謝しています。

彼も、せっかくその道に詳しい方や専門家が貴重な時間を割いて丁寧に反論してくれているわけですから、これをきっかけに相対論や力学の教科書を1、2冊読んで勉強してみては、とも思うのですが、どうもそういう思考回路ではなさそうですねぇ。

>あるいはフォーク准将化するかも知れませんが

私は密かにこれを予想していたのですが(笑)、どうもアテがはずれたみたいです。

それでは。

Posted by とむけん at 2007年11月06日 07:24
>名無し農学板の住人さん
どもです。
私も先ほど魚拓を取っていたのですが、
以下のエントリで引用している部分と本館での彼の態度を交互に見ると、
なかなか微笑ましい気分になれますよ。

幻影随想 別館: ちょっと魚拓を取っていたのだが
http://kurokage.seesaa.net/article/64987507.html


> | 冫、)ジーさん
少し前から既に感情論しか残ってませんからね。
ちょっと前にネタにした負け下手の典型例だと思いました。

幻影随想 別館: 負け上手、負け下手
http://kurokage.seesaa.net/article/53206765.html


>とむけんさん
ども。

一連の議論をわざわざエントリに起こしているのは、
あの手の議論はもっと広く衆目に晒されるべきだと考えているからです。
今の世の中「科学」というものに対する意識はかなりあいまいになってますから。
私の書いたものに賛同してくれる人であれ、問題点を批判してくれる人であれ、一連の記事は結構大勢の人の目に触れたみたいなので、その時点で私の目論見は半ば以上達成されています。
ダシに使ったshinpei02さんには少々申し訳ないのですけどね。

そんなわけで
>今回の一件は、私なりに科学や物理学を考え直すいいきっかけになりました。
と言って下さる人がいるのはとてもうれしいです。
Posted by 黒影 at 2007年11月07日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック