2005年09月25日

国境無き記者団(RSF)謹製、ブロガー向けハンドブック

国境無き記者団の手で面白いものが作られているじゃないか。
検閲・逮捕をどう逃れるか=ブロガー向けハンドブック (時事通信) - goo ニュース
【パリ23日】報道・表現の自由が抑圧された国で、ブロガーはいかにして検閲を逃れ、拘束を免れるか。そのための秘訣や技術的アドバイスを盛り込んだハンドブックが、フランス政府の協力を得てパリで発行された。(写真は「国境なき記者団」のマーク)

国際団体「国境なき記者団」(RSF)によると、86ページにわたるこのハンドブックは、それぞれの状況ごとに最適の方法を選ぶことで、実名を知られず、検閲をすり抜けるためのアドバイスをブロガーたちに提供している。RSFのホームページでも入手可能。

早速RSFのサイトに飛んで、このハンドブックとやらを手に入れてみた。
 
 
 
ハンドブックはこのページで手に入る。
Reporters sans frontieres - Handbook for bloggers and cyber-dissidents - How to blog anonymously
面白いなと思ったのは、以前このブログでも紹介したEFFの記事
How to Blog Safety(いかに安全にブログを運営するか)がここでも取り上げられていたこと。
非常に大きな反響があった記事だけのことはある。


以下にこのハンドブックの目次を簡単に紹介
まだ中身をきちんと見たわけではないが、目次を読む限りではなかなか面白そうだ。


◆「ブロガーとサイバー反体制運動家のためのハンドブック」"Handbook for bloggers and cyber-dissidents"
 ・「ブロガー:自由な表現の新しい使者」Bloggers, the new heralds of free expression
 ・「ブログとは何か?」 What’s a blog ?
 ・「ブログ活動を行う言語」 The language of blogging
 ・「最適なツールを選択する」 Choosing the best tool
 ・「ツールの設置と動作の方法」 How to set up and run a blog
 ・「ブロガーが持つべき倫理」 What ethics should bloggers have ?
 ・「サーチエンジンに自分のブログを拾わせる」 Getting your blog picked up by search-engines
 ・「ブログを真に光り輝かせるものとは?」 What really makes a blog shine ?
 ・「個々人のブログ」Personal accounts:
  - 「ドイツ」Germany
  - 「バーレーン」Bahrain
  - 「アメリカ」USA
  - 「香港」Hong Kong
  - 「イラン」Iran
  - 「ネパール」Nepal
 ・「匿名でブログを運営する方法」 How to blog anonymously
 ・「検閲を避ける技術的な方法」 Technical ways to get round censorship
 ・「Eメールアドレスが完全にプライベートであることを確認する」 Ensuring your e-mail is truly private
 ・「インターネット検閲世界選手権」 Internet-censor world championship

中身はPDFで86ページにも渡るそうなのでさすがに翻訳する気はないが
興味がある人はリンク先の英文にチャレンジしてみてはいかが?
posted by 黒影 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ・バグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック