2005年09月30日

一件のアクセスログが物語るもの

そもそもあの記事を書こうと思ったきっかけは
HotWiredの記事を読んで記事を書くついでに、日本のインテリジェントデザイン事情も調べてみたこと。
そうするとID論を盲信する阿呆がどうも日本にも入ってきているらしいということで
いろいろ情報が引っ掛かり出していたので先手を打って何か書いとくか、くらいのつもりだった。
 
 
 
そのときはターゲットとしてこの教授は考えてなくて、もっぱらID信者を釣るつもりでいた。
そうしたらブッシュの妄言の余波もあってか来るわ来るわ(笑)
まさか産経まで自爆してくるとは思わなかったが。


それはいいとして、
あの記事はサーチエンジンで上位に表示されることを狙ってSEOを施してあった。
目論み通りつい最近まで関連キーワードで検索すると常に検索結果のトップに表示されており
関連キーワードを検索する人間をかなりの率で捕捉出来ていたと考えられる。
エントリ+SEO+アク解=観測気球代わりに使うことも出来るという事なんだが、
今ログを見返していて少し前に気になるアクセスが残っていることに気付いた。


2005/09/07 9:16:56
HTTP_REFERER http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E4%B9%85%E7%BE%A9%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88&lr=
REMOTE_HOST mlall.sankei-net.co.jp

2005/09/07 9:47:46
HTTP_REFERER http://www.google.co.jp/search?q=%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E4%B9%85%E7%BE%A9%E3%80%80ID&hl=ja&lr=&start=10&sa=N
REMOTE_HOST mlall.sankei-net.co.jp


産経からインテリジェントデザイン関連でアクセスしてきた記者はこれっきり。
時期的に見ても例の記事に関わった人間であることはほぼ間違いない。
ネット上でちょっと調べてみたというところだろう。
残念ながら私の記事では産経記者を動かして記事内容をどうにかするには至らなかったわけだが
メールでもくれたらいくらでも説明したのにとちょっと残念な気もする。
まあ以前からあれだけIDに入れ込んでいた産経なら私の記事は見なかったことにするだろうという思いもあるが。


うちのブログは新聞記者が引っ掛かるようなキーワードを結構多用している。
だから新聞社のアクセスログを見ているとなかなか面白いものがある。
朝日記者の検索ワードなんかも結構面白いので次にまとめてみよう。
posted by 黒影 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(1) | ネット雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

科学とニセ科学(1)〜創造論(インテリジェント・デザイン)と進化論
Excerpt: 先日のニュースで、このようなニュースがあったことをご存知の方も多いだろう。先日の新聞にも掲載されていた。 (引用開始) NEWS23(6/6)にて、 学校では定説とされているダーウィ..
Weblog: 技術士(化学部門)CANのブログ
Tracked: 2005-11-05 23:07