2005年10月02日

ネタ

続きを考えてくれる人募集中
 
 
 
諸君 私はトンデモが好きだ
諸君 私はトンデモが大好きだ

創造論が好きだ
ID論が好きだ
反相対論が好きだ
超常現象が好きだ
水からの伝言が好きだ
100匹目のサルが好きだ
チャネリングが好きだ
未確認飛行物体が好きだ
人類月着陸否定論が好きだ

宗教で  哲学で
社会学で 歴史学で
物理学で 生物学で
医学で  地球科学で
考古学で 宇宙科学で

この地上で語られるありとあらゆるトンデモ理論が大好きだ
posted by 黒影 at 20:25| Comment(6) | TrackBack(0) | メモ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 なんとなく「そんなトンデモ理論に 私はなりたい」とか言ってシメたい気になってしまいました。
 意味はわかりませんが。

 あと、マイナスイオンも混ぜるとよろしいのではないのかと言う気がします。

 
Posted by さいとう at 2005年10月02日 23:06
ああ、何か忘れている気がしたらそれでしたか。
思いつきのままに書いたのでまだ色々加えられそうです。
Posted by 黒影 at 2005年10月03日 00:04
諸君 私に付き従う 似非科学者諸君
君達は 一体何を望んでいる?

更なるトンデモを望むか?
情け容赦のない 糞の様なトンデモを望むか?

詭弁の限りを尽くし
三千世界の鴉を殺す 嵐の様なトンデモを望むか?

とか。
もちっと改変したかったけど、これが限界でした。
Posted by 少佐ですかw at 2005年10月05日 22:54
続けてみました。対象にポジティブでないと作りづらいです


波動水という名の蒸留水ががん細胞を吹き飛ばすのが好きだ
液中にある水分子クラスターがばらばらになった時など心がおどる

猿の芋を洗う習慣が距離を越えて伝播するのが好きだ
船井総研セミナーから帰ってきた経営者が朝礼で同じ話を繰り返しているときなど胸がすくような気持ちだった

コンノケンイチの詭弁が学生の思考を蹂躙するのが好きだ
混乱状態の学生が既に息絶えた反相対論本を何度も何度も読み返している様など感動すら覚える

科学至上主義の科学者達をつるし上げていく様などはもうたまらない
憂い惑う知識人がメディアの健康情報とともに猛威を振るう反知性主義にばたばたと転向していくのも最高だ

哀れな抵抗者達が明瞭な論理で健気にも立ち上がってきたのを大国の陰謀論がアポロ計画ごと木っ端微塵に粉砕したときなど絶頂すら覚える

専門の科学者に滅茶苦茶にされるのが好きだ
健康に良いはずだったマイナスイオンが蹂躙され矛盾点が明かされ糾されていく様はとてもとても悲しいものだ

英米の陰謀論に押し潰されて自滅するのが好きだ
MIBに追いまわされ害虫のように学会の底を這い回るのは屈辱の極みだ

諸君、私はトンデモを地獄のようなトンデモを望んでいる
諸君、私に付き従うと学会諸君
君たちは一体何を望んでいる

更なるトンデモを望むか?
論理整合性の無い糞のようなトンデモを望むか?
盲信詭弁の限りを尽くし三千世界の科学を殺す荒らしの様なビリーバーを望むか?

『トンデモ!トンデモ!トンデモ!』

よろしい
ならばトンデモだ

我々は渾身の力をこめて今まさに振り降ろさんとする握り拳だ
だがこの暗い闇の底で半世紀もの間ウォッチしてきた我々にただのトンデモではもはや足りない!!

大トンデモを!!
一心不乱の大トンデモを!!

我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬウォッチャーに過ぎない
だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば我らは諸君と私で総力100万と1人の大衆となる

我々を忘却の彼方へと追いやり眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう
連中に非科学の味を思い出させてやる
連中に中世暗黒時代を思い出させてやる

天と地のはざまには奴らの科学では思いもよらない事があることを思い出させてやる
一千人のウオッチャーの集団で
世界を燃やし尽くしてやる


手段であるはずのウオッチ熱が嵩じるあまり目的がどうでもよくなってしまう少佐は、シュレーディンガーのいうとおり酷い人だと思います。
Posted by SFのときは楽でしたが… at 2005年10月06日 16:51
続きを考えてくださってどうもありがとうございます。
と学会と絡めて続けたんですね。
思わず爆笑してしまいました(笑)
Posted by 黒影 at 2005年10月08日 01:25
この先、世界に一つと言うトンでもブログと言う可能性もある訳で、私には、ブログ主になる時間も無いので、時々暇な時、屁理屈を述べに来ますのでよろしくお願いします。
Posted by のぞきみ at 2005年11月14日 20:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック