2008年03月12日

Introduction[0-13]-[0-16]

イントロの13〜16を翻訳。今週末まであまり進める暇が無いとはいえ、
せめて序章くらいは翻訳しきりたい。全体進捗と差がつかないようにしないと。
やはり今週末にまとめてやるしかないか。
[0-13]
Few elementary school teachers have even a rudimentary education in science and mathematics, and many junior and senior high school teachers of science and mathematics do not meet reasonable standards of preparation in those fields. Unfortunately, such deficiencies have long been tolerated by the institutions that prepare teachers, the public bodies that license them, the schools that hire them and give them their assignments, and even the teaching profession itself.
ほとんどの小学校教師は、科学・数学に関する初歩的な教育すら受けていない。そして中学、高校の理数科教師の多くは、これらの分野で用意された合理的な基準を満たさない。残念なことに、このような欠陥は長年にわたり教師養成機関、教員免許を認可する公共団体、彼らを雇い担当教科を割り当てる学校によって、そして教員自体にさえ許容され続けている。

[0-14]
Teachers of science and mathematics have crushing teaching loads that make it nearly impossible for them to perform well, no matter how excellent their preparation may have been. This burden is made worse by the almost complete absence of a modern support system to back them up. As the world approaches the twenty-first century, the schools of America--when it comes to the deployment of people, time, and technology--seem to be still stuck in the nineteenth century.
科学と数学の教師は、たとえ彼らの準備がどれだけ素晴らしかったとしても、立派に務めを果たすことがほとんど不可能になるほどの壊滅的な授業負担を持つ。この重荷は、彼らをバックアップする近代的なサポートシステムがほとんど存在しないことによって悪化している。世界は21世紀に近づいているが、アメリカの学校は(人員、時間、テクノロジーの配備に関しては)未だ19世紀に止まり続けているように見える。

[0-15]
The present science textbooks and methods of instruction, far from helping, often actually impede progress toward science literacy. They emphasize the learning of answers more than the exploration of questions, memory at the expense of critical thought, bits and pieces of information instead of understandings in context, recitation over argument, reading in lieu of doing. They fail to encourage students to work together, to share ideas and information freely with each other, or to use modern instruments to extend their intellectual capabilities.
現在の科学の教科書と指導法は、手助けからはほど遠く、現に科学リテラシーに向かう進歩をしばしば妨げる。疑問の探求よりも答えの習得を、批判的な思考の代わりに記憶力を、文脈理解の代わりに情報の断片を、議論よりも暗唱を、行動よりも読書を重視する。学生の共同作業や、知識や情報の自由な共有や、知力を広げるための最新の器具の使用を促すことができない。

[0-16]
The present curricula in science and mathematics are overstuffed and undernourished. Over the decades, they have grown with little restraint, thereby overwhelming teachers and students and making it difficult for them to keep track of what science, mathematics, and technology is truly essential. Some topics are taught over and over again in needless detail; some that are of equal or greater importance to science literacy--often from the physical and social sciences and from technology--are absent from the curriculum or are reserved for only a few students.
理数科目における現在のカリキュラムは、詰め込み過ぎで栄養不足である。これらのカリキュラムは数十年にわたってほとんど制限を受けずに肥大化し、結果として教師と生徒を圧倒し、どの科学、数学、テクノロジーが真に重要かを彼らが把握し続けることを困難にした。いくつかのトピックは不必要な詳細にまでわたって何度も繰り返し教えられる。その一方で、科学リテラシーと同等以上の重要性を持つトピック(主に物理学や社会科学、テクノロジーに関するもの)は、カリキュラムに存在しなかったり、ほんの少しの学生しか登録しなかったりする。

アメリカの教育カリキュラムが抱える問題点の列挙。
それほど難しくない部分だったので、特に意訳した部分もない。
内容は現在の日本にも当てはまる部分がちらほらと。
posted by 黒影 at 01:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
[0-16]
"some that are of equal or greater importance to science literacy"

これは『科学リテラシー の た め に(現在のカリキュラムに採用されているものと)同等以上の重要性を持つトピック』ではないでしょうか。
Posted by hoyt at 2008年04月10日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック