2005年11月15日

なんかすごい燃料来た

Yahoo!ニュース - 共同通信 - ヒトラー例えに靖国批判 中国外相、訪問先の韓国で
 【釜山15日共同】中国の李肇星外相は15日、「ドイツの指導者がヒトラーやナチス(の追悼施設)を参拝したら欧州の人々はどう思うだろうか」との表現で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を非難した。アジア太平洋経済協力会議(APEC)で訪問中の韓国釜山のホテルで一部記者団に語った。

左右共に吹き飛ばしかねないほどのニトロ級燃料ですね。
なんだかデジャビュを覚える言い回しだと思ったので調べてみたら、
今年の春に公明党の代議士が似たようなことを言っていた

いくらなんでも他にいくらでも言いようはあるだろうに。
春の一件を知っていればこういった発言がどういう反応を引き起こすかなどわかりきったことだ。
これではただの挑発にしかならない。

李外相ってアホなのだろうか?
それとも日中外交チキンレース開幕がお望みなのだろうか?
posted by 黒影 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(2) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

無礼千万はいつものことですが
Excerpt: 国交断絶していいんじゃないかと思う。世が世なら戦争になってますがな。〜引用開始〜ヒトラー例え小泉首相批判 靖国参拝で中国外相    中国の李肇星外相と韓国の潘基文(バン・キムン)外交通商相は..
Weblog: ニッポンのこれから
Tracked: 2005-11-15 23:55

首相の靖国参拝、ヒトラー追悼にたとえて批判 中国外相
Excerpt: アジア太平洋経済協力会議(APEC)閣僚会議出席のため韓国・釜山を訪問中の中国の李肇星(リー・チャオシン)外相は15日、滞在先のホテルで記者団に対し、小泉首相の靖国神社参拝をヒトラーの追悼にたとえて批..
Weblog: 不細工な不ログ
Tracked: 2005-11-16 07:15