2005年11月26日

さすが韓国、この程度の無茶は何ともないぜ

高層マンション屋上に白昼堂々と対空砲設置:朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition)
 陸軍・首都防衛司令部が25日午前9時40分頃、ソウル・龍山(ヨンサン)区の国防部近くのある高層マンション屋上に公開的に対空バルカン砲を設置、物議をかもしている。

 同部は「UH60ヘリ1台を利用、対空砲をこのマンションの屋上に設置した」と伝えた。同部は前日、報道資料で龍山区一帯でヘリを利用した装備移動訓練実施を予告したが、対空砲を設置するという事実については明らかにしなかった。

ネタかと思ったらマジだった。さすが韓国というべきか。

さらに驚いたのはそのマンションの住人の主張。
 一方、対空砲が設置されたマンションの階数が某メディアで公開されると、マンション価格の下落を懸念した住民らが激しく抗議した。

普通なら攻撃目標になる可能性を考え命の心配をするものだと思うのだが、
そんなことはありえないとたかをくくっているのか、金の心配が先に来るとは。
これには思わずずっこけた。
いいのかそれで?
posted by 黒影 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック