2010年01月27日

九州国際大の中傷事件について

今日話題になっていたこのニュースについてさらっと調べてみたんだが、どうにも首を傾げた。
何故かってそんな講師の存在が見当たらないからだ。
女子学生の映像、無断で講義に「化粧濃すぎ」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 女子学生の映像、無断で講義に「化粧濃すぎ」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

記事から読み取れるプロファイルを列挙すると…
・男性
・非常勤講師
・50
・比較文化論2の講師
・文化や宗教、国家、ジェンダーなどを歴史や性などの観点から比較・研究。
・06年4月から現職
・九州産業大(福岡市東区)でも非常勤講師

となるのだが、
こんなプロフィールを持った人間は、九州国際大学にも九州産業大学にも見当たらない。

続きを読む
posted by 黒影 at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

1000回に1回程度しか正しい警告を発しない緊急アラームに果たして意味はあるのだろうか?

医療アラーム「聞き逃し」多発、救命遅れで死亡30件(読売新聞) - Yahoo!ニュース
 入院患者の容体急変を知らせる医療アラームを病院側が聞き逃し、その後に患者が死亡したケースが2000年以降、少なくとも30件に上ることが、日本看護協会(久常節子会長)の調査でわかった。

 警告が出る設定などに問題があり、異常がないのに鳴る「無駄鳴り」が頻繁に起き、警告の聞き逃しにつながっているとして、協会は月内にも対策をまとめ、国に提言する。

 調査は、アラーム聞き逃しが医療事故や訴訟などとなった病院から聞き取りしたり、報告書を入手するなどして行った。患者死亡の30件は、急変を見逃して救命が遅れたといずれも病院が認めているものだが、死亡との因果関係は判断していない。

 横浜市立脳血管医療センターでは07年7月、50歳代の男性患者の不整脈をアラームが知らせたが、看護師3人が約30分間、気づかなかった。男性は心肺停止となっており、9日後に死亡した。同じ病棟では患者8人がアラームをつけ、1日6000回警告音が鳴っていた。

起こるべくして起こった事件だなあ。
装置が悪いのか設定が悪いのか。
いずれにせよ、早急に改善してほしいものだ。
タグ:医療
posted by 黒影 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

産経の医療記事がいつものように酷い件

昨日の産経の医療崩壊ネタの記事がいつもの如く酷いものだった。
【ゆうゆうLife】編集部から 勤務医の見果てぬ夢 - MSN産経ニュース
「メシを抜いてまで、手に入れた医学の洋書が一夜にして盗まれたんですよ…」。偉い先生が涙目で訴え始めた。

 数十年前のことなのに、よほど悔しかったらしい。こちらは噴き出すのをこらえるのに苦労したが、医師は国立病院の勤務医として、清貧に甘んじてきたことを言いたかったのだ。

「公立病院の勤務医」が医学書一冊手に入れるのに食費を切り詰めないといけない日本の医療のおかしさが、記者には笑い話程度にしか伝わらなかったようだ。

医者というのは知識労働者だ。
常に最新の医療知識にキャッチアップしていかないと仕事にならない。
にもかかわらず、公立病院にそれをサポートする機能がない。
自分で勉強しようにも、それを可能にするだけの報酬が無い。
そんな職場にどうして人が集まろうか。

挙句の果てにはこう来た。
 連日の激務にぼやく勤務医をそんな話で慰めた。勤務医は「5年先に生きていたらオレも途上国へ行こうかな。無条件に感謝してもらえそうだし」。うつろな表情に、思わず心で手を合わせたのであった。

馬車馬のように働かされ、患者からの感謝や尊敬も減る一方。
そうやって静かに末端から崩壊している医療の背を押しているのが、こういう他人事面したマスコミだろうな。
posted by 黒影 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

最近ちょっと看過できん類の疑似科学ネタがやたらと頻発している件

阪大の常温核融合に始まり、
読売の謎のウイルス記事、
携帯ポップコーン、
北大の常温核融合ネタに、
そして今回のウォーターエネルギーシステム。

たまにこんなふうに色々と重なる時期があるんだよな。
週一くらいで順番に来てくれたらありがたいのに。

北大の常温核融合ネタも取り上げんとなあ。
疑似科学じゃない科学ネタも、最近面白いニュースが目白押しなのに、書く時間が全然取れん!
posted by 黒影 at 00:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

5分間診療についての厚生官僚の笑える発言

医療崩壊問題に興味がある人はコメント欄も含めて必読。
5分ルール - 新小児科医のつぶやき
posted by 黒影 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

初音ミクの医療崩壊哀歌

うちのブログに来てくれるお客さん、それもわざわざこの別館をのぞいてくれる人なら高い確率でNATROMさんのブログも見ていると思うから既に知っている率も高いと思うが、以前NATROMさんがTBしてくれたネタをうちでも紹介してみる。

初投稿とは思えぬ出来。うまい。
うまいが…重い。
最近の医療崩壊のニュースを追っている身にはグッサリとくる重い歌だ。
【ニコニコ動画】【初音ミク】僻地医療崩壊を歌う
posted by 黒影 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

先進医療が金持ちの特権になるまで後どのくらいかな?

NHKの「たらい回し」報道姿勢 - 新小児科医のつぶやき
を読んでいてそんな事を考えた。

常時受け入れ能力がある病院以外は救急病院を名乗るなと言うNHK。
現状で既にパンク気味な救急医療からさらに手を減らしたらどうなるのか理解していないとしか思えない。
報道機関がこんな阿呆なことを言っているようじゃ、もう日本からは救急病院が残らず無くなるね。
不完全な体制の病院は叩かれることを嫌って、そして高度な体制を持っている病院も擦り切れるまで酷使されて。

10年後には国民皆保険の崩壊も見えて来ているし、
国も金持ちだけを相手にした医療への規模縮小を望んでるみたいだし、
もうアメリカ型医療格差社会への流れは止まらんだろう。
posted by 黒影 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

民主党のネクスト法務大臣はクオリティ低すぎる

RinRin王国経由
痛いニュース(ノ∀`):民主党のネクスト法務大臣が子供を殺された母親に暴言を吐きまくる

こんなのが大臣候補というあたりに民主のダメダメさが良く現れている。
衆議院議員 平岡秀夫ホームページによると、
6月30日の衆院本会議で彼はこんな発言をしていたとのことだが…
民主党:【衆院本会議】犯罪被害者権利保護の運用は被害者の視点で 平岡議員
 最後に平岡議員は、今後も様々な犯罪被害者団体の皆さんの思いや意見に広く耳を傾け、犯罪被害者等基本法に定められた目的の実現に向けて力を合わせていくことを強く訴え、討論を締めくくった。

しょせんはポーズに過ぎなかったということか。
こういう発言をする人間が犯罪被害者等基本法の趣旨を理解しているとは到底思えんわな。

犯罪被害者等基本法
第一章 総則
(目的)
第一条 この法律は、犯罪被害者等のための施策に関し、基本理念を定め、並びに国、地方公共団体及び国民の責務を明らかにするとともに、犯罪被害者等のための施策の基本となる事項を定めること等により、犯罪被害者等のための施策を総合的かつ計画的に推進し、もって犯罪被害者等の権利利益の保護を図ることを目的とする。

(定義)
第二条 この法律において「犯罪等」とは、犯罪及びこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす行為をいう。

2 この法律において「犯罪被害者等」とは、犯罪等により害を被った者及びその家族又は遺族をいう。

3 この法律において「犯罪被害者等のための施策」とは、犯罪被害者等が、その受けた被害を回復し、又は軽減し、再び平穏な生活を営むことができるよう支援し、及び犯罪被害者等がその被害に係る刑事に関する手続に適切に関与することができるようにするための施策をいう。

(国の責務)
第四条 国は、前条の基本理念(次条において「基本理念」という。)にのっとり、犯罪被害者等のための施策を総合的に策定し、及び実施する責務を有する。

(地方公共団体の責務)
第五条 地方公共団体は、基本理念にのっとり、犯罪被害者等の支援等に関し、国との適切な役割分担を踏まえて、その地方公共団体の地域の状況に応じた施策を策定し、及び実施する責務を有する。

(国民の責務)
第六条 国民は、犯罪被害者等の名誉又は生活の平穏を害することのないよう十分配慮するとともに、国及び地方公共団体が実施する犯罪被害者等のための施策に協力するよう努めなければならない。

posted by 黒影 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

民主党はどうしてこうも毎度毎度ブーメランなんだろう?

松岡農相を問い詰めるつもりだったようだが、これでは矛先も鈍らざるを得まい。
毎度毎度ブーメラン返しを食らってるんだから、ちっとは学習すればいいのに。
Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 民主・中井元法相の団体 光熱水費を不正計上
posted by 黒影 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

アジア的やさしさ

既にウォッチ系のブログでは散々取り上げられているようだが、爆笑したネタをひとつ。

asahi.com :朝日新聞今日の朝刊-国際面:虐殺裁判 裁かれるポト派の狂気

いや、書いていることは至ってまともなんだよ。
ただ「アジア的優しさ」を既に知っていたものだから思わず噴出してしまった。
ref:朝日新聞を購読しましょう

これでかつての自社の報道に対する反省も書かれていたなら笑う事も無かったんだろうけどね。
posted by 黒影 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

いかなる政府も、有力な野党なくしては長く安全ではありえない

これはイギリスの政治家ベンジャミン・ディスレーリの残した言葉。
民主党が有力な野党たりえなくなっている現状では自民もまた安定ではいられない。
まあ党内野党の伝統がある政党だから単純には言い切れないのかも知れんけど。

力のあるまともな野党が出てこないもんかね?
posted by 黒影 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

民主党党首辞任、永田氏辞職

予想通りの結果というか、しょうもない結末というか。
結局民主のみが大ダメージを負って終わりだったな。
これでいっそう支持者離れも進むだろう。
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <民主党>執行部総退陣 「若さ」が裏目、誤算重なり
 民主党の前原誠司代表ら執行部は31日、発足からわずか6カ月半で総退陣し、偽メール問題は、国会での追及失敗をめぐって野党党首が失脚する前代未聞の事態に発展した。同党は、衆院選惨敗で傷ついた党の再生を43歳の代表にかけたが、「若さ」が裏目に出る誤算が重なり、最後は永田寿康衆院議員をかろうじて辞職に追い込む力しか残っていなかった。後任調整はベテランを軸に進むとみられ、地に落ちた国民の信頼を取り戻す道は険しい。【尾中香尚里、須藤孝】

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 西沢氏、作り話でだます…民主「偽メール」報告書
 今年1月の会食の際には、「妻がいずれ選挙に出たがっている」と話し、永田氏が自らの秘書にしてもいいと伝えると、「自分はお金に困っていない」としながら、「人件費を度外視してもありがたい」と答えた。その席では、西沢氏が「元長野県知事の孫」であることや、雑誌の広告収入が1号あたり1億円であることが話題になったという。

そんなんでだまされるなよ。

Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 野田氏 提供者情報・メール記録HD 1000万で一時入手検討
詐欺師ってのは詐欺師だと知られてはならない。
なのに悪評を立てている時点で随分とお粗末な詐欺師だな。
posted by 黒影 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

民主党議員がそこらのお笑い芸人よりもよっぽど面白い件について

デマメールで盛大に恥を晒した永田議員と、彼を信じて自爆した前原党首、野田委員長。
そして味方を撃つ様な爆笑モノの援護射撃を入れる河村、原口、安住議員ら(笑)

彼等が発言するたびに国会は嘲笑で満ちる。
いつから国会はお笑い劇場に変貌したんだろう?続きを読む
posted by 黒影 at 17:25| Comment(1) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

未公開株購入持ち掛け詐欺にご注意

うちの親のところにも電話で勧誘が来たらしい。
最近流行ってるのかね?
金融庁が注意勧告を出しているので紹介。

未公開株購入の勧誘にご注意!〜一般投資家への注意喚起〜

金融庁のこのページは様々な金融トラブルの対処法が書かれているのでついでにリンクしておこう。
一般のみなさんへ

posted by 黒影 at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

激しく違和感を感じるニュース

確かに大学時代の人脈はその後も何かと効いてくるし、
趣味を通じた人脈を作るというのも悪い考えではない。
しかし何か間違ってないか、これ?

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - ゴルフ・乗馬必修、愛知の大学が経営者コース新設
 経営者養成に向け、ゴルフや乗馬を必修科目に取り入れた「エグゼクティブコース」が今年4月、名古屋学院大商学部(愛知県瀬戸市)に開設される。

 選択科目にはヘリコプターやヨットの操縦もあり、免許を取得すれば単位に認定する。大学側は学部と大学院修士課程の6年一貫教育で経営学修士(MBA)取得を目指し、「趣味を通じた人脈作りは経営者にとって有意義。学生時代に身につければ、後継者としてのスタートも早く切ることが出来る」(岡田千尋商学部長)と意気込む。文部科学省は「聞いたことがないユニークな取り組み」と話している。

こんなことしたら金持ちのおぼっちゃんに遊ぶエクスキューズを与えるだけじゃないかと思うんだが。
本当にこんなので企業の後継者養成が出来るのかね?


どうでもいいがこのコース滅茶苦茶金かかりそう。
マジでおぼっちゃま向けのエグゼクティブコースだなぁ。
 同学部の合格者から希望者10人程度でスタートする。「経営者としての素養を培うため」、韓国や米国などへの短期留学(6〜8週間)も必修科目。授業料のほか、ゴルフのプレー代や各種の免許取得代、留学費用(約300万円)が別途必要。

posted by 黒影 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ヴァルチャーが来るぞー

ITmediaニュース:ライブドアは3連続ストップ安
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0601/19/news081.html

あちこちのファンドが底値で関連株を買おうと動き出した模様。
週明けは乱高下しそうな気配。
関連株を底値でうまく買い付ければ一儲けできるんじゃない?

私は元手が無いのでやらんけど。
(ていうか忙しいのでそれどころじゃない)
posted by 黒影 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

朝日新聞が相変わらずネタ記事を量産している件について

こんなのとかこんなのとか
http://kurokage.up.seesaa.net/image/150mid.jpg
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50322723.html
とりあえずまずは自分の目で確認してみたい。
ちょっと明日図書館に行って探してみよう。

ところで塚本和彦ってなんか聞き覚えがあると思ったら、海賊版DVDの記者さんか。
なんてネタに困らない新聞なんだろう
相変わらずいいネタを提供してくれる。
posted by 黒影 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

空想化学兵器白燐弾

…というタイトルで本館に記事を書いてみたいと思っていたのだが。
どうも時期を逃がしてしまった感が強い。
このネタをまじで取り上げていた人には気の毒だが、大変楽しゅうございました。
なんてこういう人たちをネタ扱いすると国家の犬呼ばわりとかされそうだ。
まあそれがネタにされる所以なんだけど。


ネタとしてはここのまとめがいい感じ。
WP Rhapsody, Iraq FAQ
読んでいるとナパームとか気化爆弾とかいろんなものの話がまぜこぜになって生まれた都市伝説だというのが良く分かる。
気化して半径150メートルを焼き尽くすってのはもろ気化爆弾だし、他のネタも大体どこから来ているか理解できる。

それにしてもなんでこんなトンデモに飛びつくのかね?
反米は別にいいがネタは選ばないと自滅するだけだろうに。

敵を知らず、己を知らざれば、戦うごとすなわち危うし。(孫子)

彼等はどう見てもこれなんだよなぁ。続きを読む
posted by 黒影 at 02:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

憲法改正

どうやら草案ができたようだ。
デイリー自民:■ 「新憲法草案」策定、立党50年記念大会で発表へ
 新憲法起草委員会は28日、総会を開き、「新憲法草案」を提示し了承された。同案は10章99条で構成され、立党以来わが党として初めて条文の形で示す憲法改正案となる。
 今年1月から草案策定作業を続けてきた起草委員会では、今月12日に了承された「新憲法第二次案」をもとに、検討事項として残されていた前文と第9条の最終調整が森喜朗委員長を中心に行われてきた。前文は、現行憲法の国民主権、平和主義、基本的人権の尊重の3原則を堅持し、国際協調主義、国民の責務や地方自治、環境保護などを盛り込み、簡潔な文章にまとめられた。現行憲法第9条にあたる安全保障の章では、現行の第9条1項は変わらず、2項で内閣総理大臣を最高指揮権者とする「自衛軍」の保持が明記された。会議終了後、同案は総務会で了承され、11月22日に開かれる立党50年記念大会で発表される。

一番の焦点となっている9条1項は現行憲法のまま。(日本国憲法第9条 - Wikipedia
修正されるのは第2項で、自衛軍の保持を明記して個別的自衛権を認める。
つまりWikiにある1番2番の法解釈は完全に否定するということだな。
自衛権を含め一切の戦争行為及び戦力を否認しているとする説
自衛権は否定していないが戦争行為は否認しており、そのための戦力も認められないとする説

最高指揮権者もちゃんと明記しているのでシビリアンコントロールもOK。
これがしっかりしていないばかりに戦前はどうしようもないことになったので、
小さいながらも重要な部分ではある。

9条に関しては自衛隊を専守防衛のまま憲法の枠組の中にちゃんと収めたというだけの話。
むしろ自衛隊が「令外の官」状態だった今までが異常だったので
ようやく憲法の枠組の中に軍事力を取り込む気になったのかという思いだ。

あと問題が残っているとしたら集団的自衛権の取り扱いかな。
個別的自衛権を否定する人間はごく少数だろうが、集団的自衛権をどうするかについては
まだかなり揉めそうな気がする。
続きを読む
posted by 黒影 at 16:58| Comment(3) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

靖国問題

靖国問題に対してちょっとでも関心がある人はとりあえず黙ってこれを読めと。
マーケットの馬車馬: 「靖国」カードが消える日

小泉政権発足以来、歴史問題という外交カードがどんどん無効化されていっていることは
少しでも外交問題に興味を持っている人間ならば周知の事実だろう。
しかし馬車馬さんほど判りやすくそれを書き表すことができる人を、私は他に知らない。
posted by 黒影 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする