2005年04月05日

すごいよ小倉さん

とうとうリアルにまで自分の主張を広げるつもりですか。
こんな記事にコメントしちゃって(笑)
悪名すらも売名に利用するその商魂たくましさが素敵です。

大流行「ブログ」でストーカーに狙われる
ブログの「2ちゃんねる化」
 ブログに潜む問題は、これだけではない。深刻な個人攻撃の温床になる危険性も、ブログは抱えている。
 IT関係の法律に詳しい小倉秀夫弁護士は、自身のブログでトラブルに直面している。
 きっかけは今年初め、NHK番組改変問題をめぐるNHKと朝日新聞社の対立をブログで取り上げ、「朝日の報道が捏造とは言い切れない」との趣旨の主張をしたところ、反論、非難の匿名コメントが大量に寄せられた。論議に沿った反論ならばよいのだが、人格攻撃ともいえる非難が相次いだ。
 今国会の焦点の一つにもなっている人権擁護法案をテーマに取り上げたときも、人格攻撃の匿名コメントが殺到、いわゆる「コメントスクラム」が起きた。小倉弁護士が言う。
 「職業柄、私は耐えられますが、普通の人なら、ここまで人格攻撃をされれば、まいってしまうでしょう。テーマを無難なものに変えればよいのですが、それでは言論の自由がなくなる」
 こうした個人攻撃は、これまで、巨大掲示板「2ちゃんねる」でしばしば行われてきた。今後はブログで多発するだろうと、小倉弁護士は予測する。2ちゃんねるに書き込むより、攻撃対象のブログでコメントスクラムを起こしたほうが、より効果的に「攻撃」できるからだ。
 「実際、コメントスクラムで閉鎖に追い込まれたブログは多い」
 と小倉弁護士は言う。
 なかには名誉棄損罪、侮辱罪にあたるコメントもあるが、問題なのは匿名である点だ。
 ネットの世界には、民族差別的な書き込み、極端な政治思想を持つ「ネット右翼」など、匿名を隠れ蓑に無責任な発言をする人々が多数存在する。これまで「2ちゃんねる」などで暗躍していた彼らが、ブログの流行で活動の場を広げる可能性は高い。

引用部分だけでも一連の流れを知るものには抱腹絶倒ものです。
小倉弁護士ブログ炎上のこれまでの流れは電脳遊星Dの「小倉先生ヲチまとめ」が詳しいのでリンク。
上記引用部分に関する突っ込みは小倉先生ヲチまとめやそこからリンクされているブログで既になされているので特に詳述しませんが、
「コメントスクラム」なる自身の造語をいけしゃあしゃあと使用する辺りはさすがです。
続きを読む
posted by 黒影 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(5) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

模造刀を刃物と言う物知らず

tarochan.net経由
物を知らない人間が騒ぎ、物を知らない記者が記事にしたニュース

<小学校校長>模造刀振り回し「がまの油売り」 東京・町田(毎日新聞)
 東京都町田市の小学校で昨年11月、50代の男性校長が、全校児童の前で日本刀の模造刀で大根を切る「演技」をしていたことが分かった。市教委の山田雄三教育長は「校内の刃物持ち込みに過敏になる中、慎重さを欠く行為」として校長に注意し、近く都教委に報告する。校長は事実関係を認めたうえで「そこまでやる必要があったかと強く反省している」と話している。
 市教委と校長によると、昨年11月8日、校長はグラウンドで行われた朝会に紺色の剣道着とせった姿で現れ、「がまの油売り」の口上を実演。さらに居合用日本刀の模造刀(刃渡り約80センチ)を数回振り、長さ約20センチの大根を切った。児童とは6〜7メートル離れていたという。
 長崎県佐世保市の小6同級生殺害事件を受け、同校では児童に校内へのカッターナイフの持ち込みを禁じ、はさみなどの管理を徹底させていた。教職員や保護者から「模造刀とはいえ、刃物を使うのは好ましくない」などと批判の声が上がり、市教委が事実関係を調べていた。

まず大前提として模造刀には刃が付いていない。ゆえに刃物ではない。
大根を切ったじゃないかというかもしれないが、刃が付いていなくてもそのくらいたやすいことだ。
大根みたいな水っぽくて筋も無い野菜なら刀の重さだけでスパッといく。
私でも同じ事が出来るし、獲物が刀から金属定規に変わっても可能だ。(長さが50cmくらいあれば)
竹やプラスチックでも(体重を乗せないといけないだろうけど)腕次第では出来るんじゃないか?

なんなら自分で試してみるといい。
重い金属定規で勢いをつけて切りつけたら結構あっさりと切れる。続きを読む
posted by 黒影 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

なんてネタに困らない新聞なんだろう

13Hz!さん経由
e_r_i_c_tさんの不可視型探照灯から
確かに「違法」ではないが、「暇があれば海賊版DVDを購入する」と公言する朝日新聞記者


問題となった記事はこちらです。(現在は既に改竄済み)
改竄前のGoogleキャッシュ
【改竄前のスクリーンショット】


暇があれば、街角の屋台で買った海賊版のDVD(1枚約100円)で映画鑑賞。
 最近は香港のヤクザ映画が気に入っており、早速、格好いいサングラスを買った。


社の公式ページに臆面も無くこんな内容を載せるその面の皮の厚さが素敵です。
晒されるや否や速攻で改竄に走ったことといいさすがは朝日記者。
体を張ったネタを提供してくれます(笑)


塚本和人記者ですね。
あなたの名前はしっかりと覚えました。

posted by 黒影 at 02:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする