2008年01月22日

手に負えない不良はシベリア送りだ!

思わず笑ったニュース。
更生した少年の意見も聞いてみたいところだ。
問題児をシベリア送り=過酷な環境で更生狙う−独(時事通信) - Yahoo!ニュース
 【フランクフルト20日時事】問題児は極寒の地で更生を−。ドイツのヘッセン州ギーセン郡が、暴力行為で家庭や学校が持て余した少年(16)を更生のため、古くから流刑地として有名なロシアのシベリア地方に送り込んでいたことが明らかになった。
 ドイツのメディアによると、少年が送られたのは真冬には気温がマイナス55度まで下がる人口約5000人の寒村。テレビもインターネットもなく、暖を取るためにはまき割りをしなければならない環境で、少年は世話役1人と生活している。期間は9カ月の予定。
 現地を視察したギーセン郡青少年局幹部はフランクフルター・アルゲマイネ紙に対し、「少年は世話役とかかわり合い、自信と社会的能力を得た」と語っている。

外界とのつながりを全て断って共同生活というのは洗脳のマニュアルにもあるくらいで、人格再構成には確かに良い手段だと思うけどね。
わざわざシベリア送りって、どれくらい費用がかかったんだろう?
別に国内の脱走できないような山奥とかでもいい気がするが。
posted by 黒影 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

半島の導火線に火が付いたね

とうとうカウントダウンが始まった模様。
一年後にまだ北朝鮮という国が残っているだろうか?
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <北朝鮮>核実験を実施 中央通信報道 地震波も探知

ここで重要なのは中国が他国の北朝鮮への軍事介入を認める発言をしていること。

【核問題】日中首脳、核実験阻止で見解一致
 一方、北朝鮮が核実験で第三国の侵略を引き起こした場合、中国は中朝両国が締結した「中朝友好協力相互援助条約」に基づく自動軍事介入義務を履行しないという内容の条約改正案を北朝鮮外務省に伝達した、と台湾・中央通信が香港の雑誌『開放』を引用して報じている。

既に米中間では北朝鮮をどうするかの話が付いていると見た方がいいんだろうね。
posted by 黒影 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

大貧民爆弾

最近あちこちの情勢を見ていると、
某半島の大貧民爆弾の導火線に火が付いたという観測がちらほら流れてきてるんだが。

首領様病気で先が長くないようだし、
米の経済制裁で後ろ暗い資金源も枯渇しつつある
どう見てもジリ貧。
いっそ国ごと…となりつつあるとかないとか。

爆発が避けられないのなら少しでもダメージを減らせるよう防御を固めたほうがいいのかね?
posted by 黒影 at 01:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

韓国防衛ライン崩壊

ここんところ実験の息抜きに韓国為替相場を見てたんだが、
これファンドの介入で息絶えつつあるんじゃないのか?
http://www.forexdirectory.net/krw.html
(ChartType:CandleStick, TimeScale:5minで)

これ97年の通貨危機の頃並のウォン高だよな。
このところずっと安直な介入を続けてたけど、ひょっとして弾切れ?
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=USDKRW=X&t=5d&l=on&z=m&q=l&c=続きを読む
posted by 黒影 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

偽りの希望

ギリシャ神話のパンドラの話を知っているだろうか?
好奇心から災厄を世界に解き放ってしまった女の話だ。

一般的な解釈では最後に残されたものが「希望」ということになっているが
違う解釈も存在する。続きを読む
posted by 黒影 at 13:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

Flaming debate about South Korean Cloner's fabrication.

Otherwise, the flamed supporters of Stem Cell Researcher Dr. Hwang. lol
American and European bloggers launch attacks on Koreans by the fabrication of stem cell research.
Korean blogs written in English became suitable targets of their criticism.
続きを読む
posted by 黒影 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

さすが韓国、この程度の無茶は何ともないぜ

高層マンション屋上に白昼堂々と対空砲設置:朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition)
 陸軍・首都防衛司令部が25日午前9時40分頃、ソウル・龍山(ヨンサン)区の国防部近くのある高層マンション屋上に公開的に対空バルカン砲を設置、物議をかもしている。

 同部は「UH60ヘリ1台を利用、対空砲をこのマンションの屋上に設置した」と伝えた。同部は前日、報道資料で龍山区一帯でヘリを利用した装備移動訓練実施を予告したが、対空砲を設置するという事実については明らかにしなかった。

ネタかと思ったらマジだった。さすが韓国というべきか。

さらに驚いたのはそのマンションの住人の主張。
 一方、対空砲が設置されたマンションの階数が某メディアで公開されると、マンション価格の下落を懸念した住民らが激しく抗議した。

普通なら攻撃目標になる可能性を考え命の心配をするものだと思うのだが、
そんなことはありえないとたかをくくっているのか、金の心配が先に来るとは。
これには思わずずっこけた。
いいのかそれで?
posted by 黒影 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

なんかすごい燃料来た

Yahoo!ニュース - 共同通信 - ヒトラー例えに靖国批判 中国外相、訪問先の韓国で
 【釜山15日共同】中国の李肇星外相は15日、「ドイツの指導者がヒトラーやナチス(の追悼施設)を参拝したら欧州の人々はどう思うだろうか」との表現で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を非難した。アジア太平洋経済協力会議(APEC)で訪問中の韓国釜山のホテルで一部記者団に語った。

左右共に吹き飛ばしかねないほどのニトロ級燃料ですね。
なんだかデジャビュを覚える言い回しだと思ったので調べてみたら、
今年の春に公明党の代議士が似たようなことを言っていた

いくらなんでも他にいくらでも言いようはあるだろうに。
春の一件を知っていればこういった発言がどういう反応を引き起こすかなどわかりきったことだ。
これではただの挑発にしかならない。

李外相ってアホなのだろうか?
それとも日中外交チキンレース開幕がお望みなのだろうか?
posted by 黒影 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(2) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

やっぱりネタにされるブッシュ大統領

最近は失言も減ってネタにされることもなくなって来ていたブッシュ大統領だが、
またしてもやられちゃったらしい。
よくよくネタにされる大統領だな。続きを読む
posted by 黒影 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

ロシアのアンケート、北方領土返還賛成は51%

北方4島返還に賛成51%、別の調査では反対多数…露
 【モスクワ=古本朗】年内に予定されるプーチン・ロシア大統領訪日で主要議題となる北方領土問題を巡り、露世論調査機関「国際社会学研究センター」は、露国民の過半数が北方4島返還に賛成――とする意外な最新調査結果を発表した。

ロシアの「国際社会学研究センター」と言うところが調査主体らしいですが、
生憎とロシア語ができないので元ネタを探すことができません。
どなたか英語版でこのネタを扱っている記事をご存じないでしょうか?続きを読む
posted by 黒影 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(3) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キリスト教系三大カルト

キリスト教系三大カルト
モルモン教 - Wikipedia
エホバの証人 - Wikipedia
世界基督教統一神霊協会 - Wikipedia
カトリックの総本山であるバチカンの法王庁はモルモン教、統一教会とエホバの証人をキリスト教系三大カルトに指名している。つまりこの3つの宗教はキリスト教のカテゴリーに入らない、言い換えれば異端ですらないと宣言している。
続きを読む
posted by 黒影 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

「軍務がつらく、空腹で」脱走してきた北朝鮮兵

南側が銃乱射事件で右往左往している一方で北朝鮮関連で結構見逃せないニュースが

北朝鮮の現役兵士が脱走、韓国で身柄拘束
 【ソウル=福島恭二】聯合ニュースによると、軍事境界線に接する韓国江原道鉄原郡で17日朝、北朝鮮の現役兵士(20)が見つかり、韓国軍が身柄を拘束した。

脱走理由がまた振るっている

続きを読む
posted by 黒影 at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

尖閣諸島の日本領有権を認める中国の公式文書

Yahoo!ニュース - 琉球新報 - 「尖閣は日本の領土」 遭難救助の中国政府感謝状に明記
【石垣】中国と台湾が領有権を主張している尖閣諸島を「日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島」と明記した中国政府の感謝状が、石垣市の八重山博物館に保管されている。1920年に石垣島の住民あてに贈られたもので、当時の中国政府が尖閣諸島を日本の領土と認識していたことがうかがえる。

面白くなってまいりました。
posted by 黒影 at 17:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

中国で行われているネットの検閲

Sankei Web 国際 米MS、中国でブログ検閲に協力 「自由」「民主主義」など禁止

 AP通信によると、米マイクロソフト(MS)は13日、インターネット上で自分の意見などを書き込めるブログの開設サービスの中国版「MSNスペース」で、中国政府に協力して書き込みを検閲していることを明らかにした。

こういう検閲というのはあまり意味がないと思うのだが。


続きを読む
posted by 黒影 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

王様のブログ

カンボジアの前国王であるノロドム・シハヌーク前国王がブログを書いて人気を集めているようだ。
もう82歳らしいが、ガンに侵されながらもなんとも元気なご老人だ。

Wired News - 前国王のブログが密かな人気 - : Hotwired
 シハヌーク前国王のサイトは、技術的な定義からすると厳密にはウェブログとは呼べない。しかし定義はともかく、シハヌーク前国王は「カンボジアや全世界の人々に直接語りかける手段として、信じられないほど斬新なインターネットの使い方をしている」と、多くのブログを追跡しているブログ専門の検索エンジン会社、米テクノラティ社のデビッド・L・シフリー最高経営責任者は指摘する。

直接読んでいるかどうかは知らないが、メールアドレスを公開している王族というのを初めて見たよ。


posted by 黒影 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

韓国の警察では犯罪者を守ると表彰が与えられるようです

今回の韓国漁船の不法操業問題は時間も無かったのでスルーしようかと思っていましたが
あるニュースを見て爆笑したので取り上げることにしました。
私のこの一件に対する評価はIrregular Expressionのgori氏のそれに非常に近いです。
日本側の対応としては別に可も無く不可も無くといった無難なところでしょう。
一方で韓国側の反応は素敵にぶっ飛んでいます。続きを読む
posted by 黒影 at 17:32| Comment(4) | TrackBack(1) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

中国の軍事的野心

21世紀の紛争の火種はイスラムと中国の二本立てになりそうな悪寒。
Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 中南米諸国に中国が急接近 「軍事提携強化」米の脅威
北朝鮮なんてあくまで中国の子分に過ぎないわけで
子分があれだけ無茶をやらかすのは親分からしてでかい野心を抱えているからだ。
アメリカのお膝元でこれだけ色々やるからには当然アメリカとひと悶着起こす覚悟があるのだろう。
その際には必ず日本も巻き込まれるわけで、いやはやきな臭くなってまいりました。続きを読む
posted by 黒影 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

イラクと傭兵企業と誘拐ビジネス

イラクでまたも日本人が武装勢力の人質となる事件が起こった模様。
情報をまとめるための個人的メモ続きを読む
posted by 黒影 at 19:34| Comment(2) | TrackBack(3) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

アメリカのファーストレディ

現在のファーストレディであるローラ夫人に対して私は特に強い印象を受けた記憶が無く
これまでずっと影の薄い人だと思っていたのだが、実は意外とユーモアのある人のようだ。

亭主9時に就寝、“おやじギャグ”やめない 米大統領夫人、ユーモアスピーチ

旦那をネタに政府要人までまとめてこき下ろすとはなかなかやるなw
posted by 黒影 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする