2005年05月02日

竹島問題で韓国が相変わらずお馬鹿なことを言っている模様

もう最近は慣れっこになってきましたが、今日も韓国ではドリーミングな人が活躍しています。
「独島を韓国領土と表記」日本植民地時代の教科書発見
 独島を韓国領土と記録した日本植民地時代の教科書が発見された。

 忠清(チュンチョン)北道・清州(チョンジュ)広報担当官室に勤務する古書収集家のナム・ヨソブ(55)さんは、22年余前に入手し保管してきた日本植民地時代の「初等地理書付図」を1日に公開した。

 この本は1934年(昭和9年)、朝鮮総督府が直接製作した地理教科書用の付図で、10〜11ページの「中部朝鮮」編で、鬱陵(ウッルン)島の隣の独島が竹島とはっきり記載されている。


どれくらいはっきりと記載されているかというと…(笑)続きを読む
posted by 黒影 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

人民日報 『日中共同声明』異例の掲載

ぐっじょぶろぐ』経由
中国共産党の機関紙『人民日報』が28日『日中共同声明』など3文書の異例の掲載に踏み切った模様。

『日中共同声明』など3文書を異例の掲載
 【北京=白石徹】中国共産党の機関紙「人民日報」は二十八日、日中間の重要文書である「共同声明」「平和友好条約」「共同宣言」の三文書の全文と解説を掲載した。中国側は三文書を国民に示すことで、日本が歴史問題をめぐって過去に反省した事実を確認し、これ以上の関係悪化を避ける狙いがある。三文書が中国メディアで同時掲載されたのは初めて。

 中国内では一九一九年の抗日闘争「五・四運動」の記念日、五月四日を前に学生の反日デモが予告されるなど再び緊張が高まっており、中国側には戦後の日中関係を国民に“再教育”する必要もあったとみられる。


結構大きな意味を持つニュースだと思うのだが、東京新聞以外は無視か。続きを読む
posted by 黒影 at 23:47| Comment(1) | TrackBack(1) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランスのブログフィーバー

フランスといえばヨーロッパでもいち早く民主主義を取り入れた国だが、
自己表現と議論を好む国民性もあってかブログが大流行だそうな。

Wired News - フランス人はブログが大好き - : Hotwired
 最近パリの倉庫で開かれたパーティーには、初対面の地元のブロガーが200人も集まった(写真)。この事実は、ヨーロッパのウェブ界における意外な状況を如実に示している――そう、フランス人はとにかくブログが大好きでたまらないのだ。

他にもブログ好きの経営者が集まるCEOブロガークラブなんてものが存在したり
学齢期の生徒、児童だけでも300万人ものブロガーがいたりとブログ熱は止まるところを知らない。
フランス政府のデータによれば、学齢期の生徒・児童の半数はブロガーで、その数は約300万人にのぼるという。

まったくえらい加熱ぶりですな。世代普及率50%って恐ろしい数だ。
しかしその一方でブログのせいで退学になっちゃう子供もいるらしい。続きを読む
posted by 黒影 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

韓国に跋扈するセックス教団

今日あきれた記事

「韓国にはセックス教団が無数にある」は本当か
 韓国のカルト教団の起源は1930年代までさかのぼる。当時は日本帝国の占領下で、迫害政策を受けたキリスト教徒が抗日運動と結びつき、信者の数を急速に増やしていった。その際、信者獲得の方便のため、韓国土着の儒教や巫女信仰と、キリスト教の教えをミックスさせた怪しげな教団が出現したのだ。

「こうした教団のトップは、韓国で『ハン(恨)ブリ』と呼ばれる『いつか救世主が現れ、庶民の恨みを晴らす』との信仰を悪用し、『われこそが救世主』と自らを神格化し、ヤリタイ放題でした。さらに、そこから無数のカルト教団が分派し、21世紀の現代まで脈々と信者の数を増やしていきました。どの教団も必ずといっていいほど性的儀式を伴うのが特徴です。今も地方から都市部に出てきた学生をターゲットに、信者獲得に動いています」(カルト問題に詳しい高山正治牧師)

や、もう笑うしかないね。
 続きを読む
posted by 黒影 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

双頭の蛇

[Tokyo Fuku-blog経由]
中国の河南省で双頭の蛇が見つかったそうな。
写真はこちら
偶然生まれた奇形体なのだろうがよく成長できたものだ。
神経系は一体どうなっているのかとか思考は2つの頭で独立しているのかとか興味は尽きない。

また、江蘇省ではオレンジ色のスッポンが見つかったとのこと。
これなんかは誰かがペンキでも塗って悪戯したんじゃないかと思いたくなるが、どうも本物らしい。

さすがに広い国だけあって色々と珍しいものがいる。
posted by 黒影 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

なんだかなぁ

昨日読んであきれたニュース。

日韓基本条約の破棄求める(共同通信)
 【ソウル共同】韓国の与野党議員27人は21日、日韓基本条約を破棄し、日本に植民地支配下での個人への賠償などを義務付ける内容の条約をあらためて締結するよう求める決議案を国会に提出した。植民地下で被害を受けた個人への補償を明記していない1965年締結の日韓基本条約が「屈辱的」とした上で日韓両政府が条約締結の過程を外交文書ですべて明らかにし日本に謝罪するよう要求している。

[共同通信社:2005年04月21日 13時25分]

そういうことは自分の国の政府に対して言え(笑)
個人への直接補償を拒否したのも、総括補償をネコババしたのも当時の韓国政府だろうに。
続きを読む
posted by 黒影 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

楽しい現代韓国事情

韓国では現在言葉狩りが流行っているようだ。
まるで戦前の日本のようだが敵性語(笑)は消さねばならんと考えている愉快な人がいるらしい。

韓国「サシミ、ワサビ抜き」 釜山の教授らが日本語排斥運動 「定着しててもダメ」
 【ソウル19日原田正隆】竹島領有権や歴史教科書の問題をめぐり反日・嫌日感情が広がっている韓国で、水産分野の専門家が、「サシミ」など海鮮料理関連で数多く残る日本語を排斥し、韓国語に置き換える運動を始めた。

 韓国センソンフェ(サシミ)協会会長も務め、地元で「サシミ博士」と呼ばれる釜慶大(釜山市)の趙永済(チヨヨンジエ)・水産学科教授は、地場焼酎メーカーの後援を受けて、日本語がよく使われる魚や料理の写真とともに、韓国語への置き換え例を紹介するポスター三千枚を作製。四月一日から、釜山市や慶尚道の海鮮料理店などに配布中だ。

いや、実に素晴らしい愛国精神だ(笑)。
 続きを読む
posted by 黒影 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(3) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

韓国ネタ2題

韓国で「火垂るの墓」が無期限公開延期になったそうな。

韓国「日本人の戦争被害」に反発? 「火垂るの墓」公開延期に
 【ソウル12日原田正隆】韓国で年内に公開予定だった日本のアニメ映画「火垂(ほた)るの墓」(スタジオジブリ制作、高畑勲監督)の上映が無期限延期されたことが十二日、分かった。対日感情の悪化を考慮し、韓国のPR担当会社が決めた。韓国の日本文化開放政策によって公開されてきた日本映画は、日韓関係に比較的かかわりなく好評を博してきたとされるが、公開そのものが無期限延期されるのは今回が初めて。

日本はあくまでも悪の帝国でなくてはならず、
「戦争被害者」などではあってはならない、日本の戦争被害など認めないということか。
思った以上にお馬鹿さんですね。続きを読む
posted by 黒影 at 11:20| Comment(4) | TrackBack(3) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬鹿はどこの国にもいるものだ。

こんなことやっている馬鹿がいるんだとさ

電話やメールで営業妨害 中国、反日行動呼び掛け
もう新学期も始まっただろうに中国の学生は暇人が多いんだなぁ(棒読み)
春の陽気に誘われるんだろうか。
 
続きを読む
posted by 黒影 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

韓国の新聞

最近朝鮮日報にちょくちょく目を通すようになった。
韓国問題でいくつか韓国の新聞を見て回ったところ、朝鮮日報の記事が一番状況分析が確かに思えたからだ。
ついでに文の論旨が明確で読んでいて実にわかりやすい。

日本がからんだときだけはどうもおかしくなる傾向があるが、
それさえ理解していれば情報源として申し分ない。
posted by 黒影 at 10:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする